TEL:03-5843-4345
「写真的記憶術」商標登録 登録第52860094号
(本社)〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目28番4号 日本橋CETビル2階 (赤坂六本木支社)〒107-0052 東京都港区赤坂1-4-14 ダイヤモンドビル赤坂5階 赤坂六本木ビジネスセンター

前代未聞の記憶法の出現!!

新しい記憶法、写実的記憶覚醒法とは?

それでは私が提唱する新しい記憶法いえ、脳を変える技術とはどのようなものなのかご説明いたします。私は発明したこの技術に5秒写真的記憶脳覚醒法と名付けました。

【イメージ記憶術の記憶と想起のプロセス】

イメージ記憶術の記憶と想起のプロセス

(記憶するまでのプロセス)

1.記憶事項
2.代替物(イメージなどへの)変換作業
3.代替物同士のイメージ結合

(思い出すまでのプロセス)

4.代替物のイメージを思い出す
5.他の代替物を思い出す
6.代替物から記憶事項を連想
7.記憶事項を思い出す

と私たちの脳の中ではかなりのステップをふむ必要が出てきます。
一方、写真的記憶法はどうでしょう。

【写真的記憶法の記憶と想起のプロセス】

写真的記憶法の記憶と想起のプロセス

(記憶するまでのプロセス)

1.記憶事項
2.記憶事項を5秒間じっと記憶事項を見つめて、連想を使わずにそのまま文字を写真的に記憶する

(思い出すまでのプロセス)

3.条件反射的に写真的に記憶された記憶事項がお腹から飛び出す

※イメージ画像は直接記憶するというイメージを表しています。本来、写真的記憶法はお腹で記憶する手法となります。

写真的記憶法とは『記憶したい記憶事項を、見たままの文字をそのまま、連想やイメージを一切使わずに直接的に記憶する方法。』なのです。